生産国

キャットフードに関しての注目

キャットフードを選ぶ際に注目すべき点は、総合力だと言えるでしょう。
まず、猫には水分が不可欠です。
猫は水分摂取があまり上手ではありません。
脱水にならないように、キャットフードとは別の器に水を入れて置きましょう。

それでも水分が上手に摂れない猫には、キャットフードで水分摂取をする必要があります。
ウエットタイプの餌でまかないましょう。

次にキャットフード選びで注目すべき点は、猫に必要な栄養素が含まれているかという所です。
猫には良質なタンパク質が必要ですし、少量の食物繊維も必要です。
ビタミンやタウリンなども必要ですが、これはウエットタイプの餌だけでは摂りきれませんし、手づくりのキャットフードでも栄養が偏ったものになります。

猫には一種類の総合栄養食と水だけ与えておけば大丈夫だと言われていますが、こういった事からわかるように、食事の総合力が必要なのではないでしょうか。
総合栄養食でも、ドライタイプのものやウエットタイプのものを併用する、時々目的食と呼ばれるカルシウム等が多めのおやつフードを与える、太り過ぎのようだったらよく噛まないといけないキャットフードを与えるなど、猫の体に負担がない程度で何種類かの良質な餌を総合的に食べさせる事が必要だと言えるのではないでしょうか。