生産国

手作りキャットフードに関して

人間の食事から考えても、一般的に手作りのご飯というのは安全で栄養のバランスが優れたものだと思われがちですが、手作りキャットフードというのは猫にとっては栄養のバランスが崩れるとも言われています。
それくらい市販のキャットフードには様々な栄養価が加えられたバランス食なのです。
また、手作りだからと言って、人間と同じものを食べさせるのはやめてください。

猫にとって、人間の食べる食事は味付けが濃く、塩分や油分で病気にもなり兼ねません。
手作りのキャットフードを食べさせるなら、人間のご飯を分け与えるのではなく、愛猫のために改めて作りましょう。
そうすれば市販のキャットフードに含まれる酸化防止剤が心配な方も安心して食べさせられます。

しかし、手作りならば何でも良いというわけではありません。
まずは葱や玉ねぎなど、猫に食べさせてはいけない食材を把握してください。
それから、最初は必ず猫用のレシピを参考にする事が必要です。

インターネットの情報や書籍に猫専用のレシピがあります。
まずはそういう専門家が作ったレシピを参考にして、慣れてからアレンジしていきましょう。
最初からオリジナルで適当に作るのは、愛猫の健康を損なう恐れがあるので避けたいものです。