生産国

高級なキャットフードの基準て

キャットフードだけでなく、ペットフードには値段の幅が大きくあります。
輸入の方法によって、代理店や小売業が中間に入っていて高い安いの変化がある場合もありますが、もともとの定価で比較してみた場合、かなり値段に差がある事がわかります。
原材料が良い物であるほど、高級なペットフードにある事は理解出来ますが、その他には何が原因で値段の差があるのでしょうか。

猫の体に必要なものは良質のタンパク質です。
人間とは違って、猫はタンパク質をエネルギーにしています。
肉食である猫のフードには、肉系のもの、魚系のものがあります。
それだけでは足りないという事で、様々な栄養価が加えられ、総合栄養食としてのキャットフードが販売されています。

原材料を詳しく見てみると、トウモロコシ等の穀物がたくさん入っているフードがあります。
猫は本来肉食で、穀物を消化吸収出来るようにはなっていません
安くて量がたっぷり入っているキャットフードには、その穀物で量増しされている物もたくさんあります。
パッケージには「猫が喜ぶ」や「栄養が簡単に摂れる」などの文言があり、良さそうに見える商品もたくさんありますが、表面的なものに惑わされずに原材料や原産国によって最適な物を選ぶ事が重要です。

高級なキャットフードにはそれなりに基準があります。
原材料にこだわっているもの、不必要なものは入れていない、無添加である、添加物が入っていてもそれは猫にとって必要な物であるなど、高級な理由があるのです。
安いからといって原材料の把握もせずに猫に与えるのは危険な場合もありますので、飼い主がしっかりチェックしてあげてください。