生産国

飼い主が納得できるキャットフード

キャットフードを選ぶ時に飼い主によって、納得出来るポイントは異なってくるでしょう。
安い方が良い、量が多い方が良い、少量の個包装が良い、高級でも良いから安全なものが良い、人も食べられるような無添加のものが良いなど、様々な納得ポイントがあります。

猫は家族の一員でありますし、その食費は人間と同じようにかかります。
いえ、それ以上にかかりる場合もあるでしょう。
それ故に全飼い主が納得出来るキャットフードは、品質のわりに価格が安い、そして安全基準をしっかりクリアしているものだと言えるのではないでしょうか。

そして、その中でも自宅の猫が喜んで食べる種類のキャットフードが見つかると尚嬉しいものです。
国産のものばかりにこだわらず、外国産フードには安くて品質の良いものがたくさんありますので探してみるのもおすすめです。
特にペット先進国と言われるアメリカやドイツ、ニュージーランド等のものの中にも安心して食べさせられる納得のキャットフードが見つかるかもしれません。
日本は魚がメインのキャットフードを与える傾向にありますが、馬や羊の肉等も良質なタンパク質で猫には必要な高カロリー食です。
ひとつのものにこだわり過ぎず、数種類の総合栄養食やおやつで栄養を摂る事も良いかもしれません。